相続放棄で闇金の取り立てから逃れる

家族や身内に闇金からお金を借りたまま亡くなった人がいる場合には、その負債を引き継ぐようなことをしないように気をつけなくてはいけません。そもそも、相続の遺産の対象には借金などのような負債も含まれていますので安易に相続権を行使してしまうと、抱えなくても良い闇金の借金まで抱えてしまうことになります。そのため、まずはこうした相続を放棄するための手段があることを知っておかなくてはいけません。
相続放棄というのは、亡くなった人の財産を相続する権利を捨てるかわりにその遺産に関する一切の問題に関して責任を持たなくなることを言います。例えば、遺産の中には財産と借金の双方が含まれていますが普通の場合には財産と負債の双方に関して責任を持たなくてはいけません。しかし、相続放棄を宣言すると財産を相続できないかわりに遺産に含まれている借金に関する問題も放棄することが出来るため、闇金から請求されても一切無視することが出来るのです。

困窮した人が増えた社会の復活方法

大学で社会問題の歴史などを専攻しているのですが、
現代との比較についても当然やるんですよね~。
先日のテーマはズバリ貧困層と社会福祉。
最近、生活苦から借金をしてしまうっていう人が増えてしまっているみたいですね。
これまで、借金っていうと、買い物やギャンブルなどといった無駄遣いのせいて
生活費まで足らなくなってしまって借りる…みたいなイメージだったのですが
実はこういう人は実際には少ないんだそう。
でも、真面目に節約生活をしていても、お金が足りなくって借りるしかないって
人は同情はしますけど、でも、実は無駄遣いでお金を借りる人よりもやばい状況なんですよね。
節約しても普通に生活していけない収入しかないなら、それこそお金を借りたとしても
返すアテが全くないっていうことですからね…借りれば一時しのぎにはなりますが
その後はジリ貧になっていくのが目に見えています。
無駄遣いしすぎて借金したなら、その無駄遣いをやめて返済にあてれば
まだなんとかお金を完済できる見込みはあるといえるんですけどね。
なので、生活に困って、お金を借りる人は自分は頑張った結果で借りるしかないのか
無駄遣いしたから借りるしかないのかを考えて、もし、前者なら
銀行や消費者金融のカードローンに頼るのではなく、行政に助けを求めた
ほうがいいかと思うんですよね。
もちろん、なんでもかんでも行政の支援をうけるのはよくないですけど、
今の時代はまだ弱者救済が制度化されているのですから、それを利用しましょう。
無駄遣いしすぎて、お金借りて、それでも無駄遣いを辞めれずに借金が
返済出来ないっていう人は自業自得なんで、弁護士や司法書士に泣きついて
デメリットありの債務整理で現状打開するしかないなって思いますけどね。
今でもなにかと行き届かない社会福祉ではあるんだけど、でも、そういったものの
黎明期と比較するとやっぱり今の制度はいいものだとは思いますね。
資料的に記録がいろいろ残ってて面白いのはやっぱり、
ヴィクトリア朝イギリスなんかがとっても興味深い。
救貧法の新しくなった時代ですが、そのころの価値観だと、怠けているから
貧困層になるハメになって自業自得って感じだから、救済方法が基本的に
刑務所の囚人を相手にするような感じで逃げ出す人も多かったくらいなんだとか。
努力していても病気や怪我、加齢などですぐに生活が立ち行かなくなってしまうという
視点が抜け落ちていたので、下層労働者階級の多くが終の住まいは救貧院になっていたとか。

借金地獄が進み闇金地獄へ

きっと、はじめはとても軽い気持ちで借りたのだと思いますが、
うちの息子がいつの間にやら、とても大きな額の借金を抱えていて本当にびっくりしました。
親のほうでは息子がカードローンでキャッシングしているなんて素振りが
全く見えずにさっぱり知らなかったんですよね。

借金まみれになっていた息子の借金事情を調べてみると
消費者金融どころか闇の金融業者からも借金を重ねていることが判明。

ヤミ金業者からの取り立ての電話が実家にかかってきて、はじめて息子の
借金をしったのですが、本当、闇金手口というものは恐ろしいですね。
実は、息子は正規の貸金業者から借りれなくなった時点で、
一度は債務整理をしようとしたらしいのですが、息子が学生のころから
付き合いのあった友達に誘われて、その友達が借りていたヤミ金業者で
借りるようになったらしいのです。
いわく、「金利は多少高いけど、怖いところではない」という言葉にのせられて。
ソフト闇金というものらしいのですが、利用者の友達グループを囲い込んで
自分が借金の返済を滞納したり、あるいは債務整理をしたりしたら、同じ所で
お金を借りている友達にも迷惑をかけてしまうかもしれないという人間心理を
利用しているらしいんですね。
本当だったら、闇金という存在自体が、違法な金利でお金を貸している違法な存在であり
そこで借りたお金には返済の義務がないので、この闇金の借金地獄からは
抜けだそうと思ったら、きちんと法的措置にでれば抜けられるものな
はずなのに、それを許さない足かせを作るということですね。
結局、息子にはその友達のことは、一緒に債務整理をするのでないのであれば
もう諦めるように説得をして、弁護士に借金相談をすることになりました。
仲の良い友達でしたので、可哀想な気もしましたが、一緒に共倒れしてしまっては
もともこもありませんからね。
結局、弁護士の先生にお任せして、任意整理をすることになりました。
これで、息子が反省して、人生を立てなおしてくれると嬉しいのですが…。
しかし、今回のことでは親の教育として、借金は絶対にしないということを
言ってきたつもりではありましたがそれが不足していたのだと思うと
本当にがっくりきてしまいましたね。
もう、成人したような子どもの責任をいつまでもとらなければならないのかと
いう問題はありますが、やはり、そういったところのしつけは難しいです。

取り立てにあって闇金相談

ヲタ友達が闇金に手を出しているってんで正直、ドン引きしているなう。
いや、そりゃ、かなりいろいろお金つぎ込んでるよな~って思ってたけどさ。
例えば痛車作っちゃってたりとかね。
でも、収入多いんだなとか、あるいは他で節約とかしまくってんのかなとか
普通ならそう思いますし、銀行だとか、消費者金融だとかのカードローンだって
結構やっちまってるな…て引くのに、まさか闇金とか。
んで、自分に闇金相談とかされてもどう反応すりゃいいんだって話。
正直な気持ちとしては「あ、こいつと今後関わりたくねーな」ってなるし。
だって、いつ、自分にも金貸してくれとか言ってくるかわからないわけだし。
闇金っていうと、どうしてもヤーさんとかとのトラブルのごたごたに巻き込まれそう
っていうのがあるしさ…。
いや、ヤミ金業者って、ぱっと思い浮かぶのはそうだけど、全部が
全部そういう関係の闇金業者っていうわけでもないってのは知ってるけどさ。
コイツがどのタイプの闇金を利用してるのかっていうのわかんねーし。
プロの法律家とかだったら、きちんとしたアドバイスとか対処とかも
しようがあるんだけど、まー、自分もそんなご大層な職についてるわけでもなく。
てか、そっちに相談しろよ…って思うんだけど、やっぱ、プロに相談すると
相談費用っていうのが出てくるからやりたくねーんだろうな。
無料相談承ります!ってとこもあるけど、相談はタダでも、実際に
交渉とかをしてもらうのに案件としてきちんと依頼するんだからその
費用は確実にかかってくるもんな。
とはいえ、いくら費用かかるからっていっても、相手が闇金だっていうと、
最悪、警察沙汰になりかねないからとっとと対処したほうがいいんだろうけどね。
これから借金を全部律儀に支払うよりも圧倒的に相談費用、依頼費用なんてものは
少ないお金ですむんだろうしさ…いや、自分、弁護士に相談とか
債務整理の依頼とかしたことないんだけどな。
一般人は債務整理しなきゃいけないっていう機会、ほとんど一生に
一度も訪れないんじゃねーの?闇金の取り立て被害に遭うとかも普通じゃ無いし。
それか、俺が知らないだけで結構、借金ガンガンしまくってる人はポピュラーなの?
せっかく、今日は久々に飯食いにいくし、この夏の各ブラゲのイベの
成果はどうよ?とかって楽しい話をする気満々だったってのに
本気でテンションダダ下がりですわー…。
まあ、いいけど…嫁の期間限定新グラに癒やされてきますわ。
あんまり運営に贔屓されてない娘だからこういうの来るのほぼ初めてで嬉しいです。

闇金からの借り入れを放置するとどうなるか

債務者が闇金からの借り入れを放置すると、闇金業者は強引な取り立てを始めます。

電話なら毎日、朝から晩までひっきりなしの督促の電話です。普通の消費者金融でも24時間電話はしません。違法業者は何でもありです。ほとんど脅しまがいの電話である事が多く、債務者は精神的に疲弊します。債務者はこの電話で闇金から逃げられないといった印象を受け、返済に応じる事が多いです。

電話による脅しに応じない場合、自宅に見に覚えのない出前が届いたり、会社や家族、知人宅へ電話が向かう事になります。出前は届いても注文していないと言えば対処出来ますが、こういった事が連続すると生活のリズムが崩れやすいです。債務者側は、精神的な負担が増える事になります。

債務者本人周辺の人間関係を壊していくような嫌がらせが行われます。友人、知人に借金している事を知られ、迷惑がられます。家族には心配されるでしょう。通える職場を失う可能性も高くなり、人間関係や収入を失う恐れも生じます。

闇金の借り入れを放置するのはやめましょう。完済出来るレベルなら早めに完済する事で相手方と関係を改善出来ます。一人で無理をしようとお考えなら、弁護士や行政のサポートを受ける事を検討しましょう。問題を放置するのみでは、最善の解決策は見つけられません。必要なサポートを受けて、正しく解決していきましょう。

専業主婦対象のキャッシングサービス

先日、はじめて、カードローンのキャッシングを利用してみました。
いざ、借りるまでは抵抗があったり、審査に通るかなって不安でしたけど、
私みたいな、専業主婦でも借りれるキャッシングって本当にあるんですね。
消費者金融、いわゆるサラ金では総量規制っていう制度のせいで、収入の
3分の1までのお金しか借りることができないって決まっているので、
定期的な収入のない専業主婦は1円も借りることができないんですけども、
この規制の対象外の銀行のカードローンなら問題なく借りれます。
専業主婦向けのプランを出してるところもたくさんあるんで、自分の持っている
通帳の銀行にそういったサービスがないか調べてみるといいですよ。
特に楽天銀行カードローンだと、専業主婦向けだけど、わりと利用限度額は
高めで最大50万円まで借りることができて心強いですよね。
やっぱり専業主婦だと返済能力が低いってんで、限度額が低いとこが多いんですよ。
一般的にはだいたい30万円だと思います。
しかも、配偶者の定期的な収入があることを融資の条件にしているのですが
その収入証明書の提出や、配偶者の許可は不要っていうところがびっくり。
そういえば、上記の総量規制の対象であるはずの消費者金融の
カードローンであっても、定期的な収入のある配偶者の了承があれば
お金が借りられるケースがあるんですってね。
配偶者貸付っていう総量規制の対象外の制度らしいんですけども
ただ、有名な大手の消費者金融ではこの制度をサービスとして取り扱っていないみたい。
中小の消費者金融で一部扱ってるっていう形なので、
聞いたことない消費者金融からお金を借りるのが不安…という人だと無理かも?
もちろん、同じ主婦であってもパートやアルバイトなんかでも定期的な
収入のある人は、年収の3分の1までは消費者金融で借りることもできます。
とはいえ、扶養の範囲内でパートしてるっていう人も多いでしょうから
その3分の1ってなるとやっぱり30万くらいなんですよねー。
それを思うとやっぱ楽天銀行の限度額は破格かも?
ただ、すぐにお金を借りたい!ってなった場合、楽天銀行に口座がある人は
即日融資も可能だっていう話すですが口座がない人はカード発行後手元に届くまでに
1週間くらいはかかるそうなので、あんまり急ぎでお金が必要だと
間に合わないかもしれませんね(^_^;)
まあ、結局のところはそんな困ったことにはならないように普段から
お金をきちんと貯金して備えておくことが大事なんですけど…。
とはいえ、今回、なんとか借りることができて助かったのは事実ですけどね。

不渡り出してから資金繰りが悪化した

得意先の支払が遅れ始めたのは3年前で、仕事してもお金貰えないなら断りたかったのが本音だけど、そこ以外まともな仕事がなかったから仕方なく請けてた。

下請けには支払いしないと駄目だし、材料費や固定費だけでも毎月三十万円ずつ赤字が出ていて、借りられるトコロは全部借りてやりくりしていたけど、貸し渋りにもあって全然資金が回らなくなっていた。

そんなときに借りたのがヤミ金業者だった。

知り合いの社長に紹介してもらった闇金だったからか、十万円最初に借りたら段々借入額も増えてきていて、あっと言う間に100万円を超えた。

相変わらず得意先の支払が遅れ続けている今、これからどうなっていくか分からずにただ呆然としている。